沖縄百科事典を検索

「あじまー沖縄事典」は沖縄に関するあらゆる事柄を写真つきで紹介する事を目指しています。

おすすめ記事

石敢當

石敢當

石に「石敢當」の文字を刻み、T字路の突き当たりなどに設置する魔除けの石柱。中国...

ツワブキ(艶蕗)

ツワブキ(艶蕗)

【別名】イシブキ(石蕗)、ツワ 【方言名】チバサ[奄]、チファファ、チーパッ...

アダン(阿檀)

アダン(阿檀)

【方言名】アダニ[奄]、アダンムギー[宮]、アザニ[八] トカラ列島の口之島...

比地大滝

比地大滝

国頭村比地区にある高さ約25mの滝。沖縄本島内では最も水量豊富な滝です。 麓から...

中城城跡

中城城跡

中城村と北中城村にまたがる琉球石灰岩の丘陵に築かれた連郭式のグスク。15世紀前...

ホソバワダン(細葉海菜)

ホソバワダン(細葉海菜)

【方言名】ニガナ(苦菜)、ンジャナ、イガナ[沖]、イムンギャナー[宮古]、ン...

首里金城の大アカギ

首里金城の大アカギ

首里城の南方の内金城御嶽(うちかなぐすく)境内に生育するアカギの大木群。 樹...

識名園

識名園

【別名】南苑 那覇市識名の高台にある庭園。王家の別邸として18世紀末頃に造ら...

玉陵

玉陵

玉陵は400年以上にわたって琉球王国に君臨した、第二尚氏王統の墓陵です。首里城の...

中身汁

中身汁

「中身のシームン(吸い物)」ともいう。 「中身」(「中味」と表記する場合も)...

金城町の石畳道

金城町の石畳道

首里金城町にある、長さ300mにわたる石畳道。 15縲・6世紀の尚真王(しょうしんお...

ゲットウ(月桃)

ゲットウ(月桃)

【方言名】サンニン・ムーチーガーサ ショウガ科の多年草。山野に自生し、家庭で...

サンダンカ

サンダンカ

アカネ科サンダンカ属の総称。常緑の低木で、長い管の先に4つの花弁がついた小花...

ポークランチョンミート

ポークランチョンミート

沖縄での通称は「ポーク缶」や「ポーク」。豚肉加工品の缶詰で、缶の形に形成され...

中村家住宅

中村家住宅

北中城村・中城城跡の近くにある王府時代末期の豪農の邸宅。きわめて保存状態の良...

タンナファクルー

タンナファクルー

伝統的な沖縄の駄菓子。水で煮とかした黒糖に、重曹と小麦粉を加えてこね、丸く型...

嘉陽ビーチ

嘉陽ビーチ

国道331号線に沿って1km余り続く、ヤンバルの天然ビーチ。 朝早く訪れてみた所、...

バショウ(芭蕉)/バナナ

バショウ(芭蕉)/バナナ

バショウ科の多年草。いわゆる「バナナ」のなる植物ですが、沖縄では昔から実(バ...

ミキと黒糖玄米(穀物飲料)

ミキと黒糖玄米(穀物飲料)

沖縄では昔から穀物や芋類をすりつぶしドリンクにして飲む習慣があります。そのな...

クチナシ(梔子)

クチナシ(梔子)

【方言名】クチナギ[奄]、カジマヤーギ、カジマヤー[沖]、マタサカーキ[八] ...

カテゴリ

「沖縄百科事典」内の写真